RSS

上半期のタイ新車販売28%減、28・1万台

2009年7月18日(土) 12時11分(タイ時間)
【タイ】トヨタ・モーター・タイランド(TMT)がまとめたタイの1—6月の新車販売台数は前年同期比28%減の23万1428台で、乗用車が13%減の9万6056台、1トンピックアップトラックが35・3%減の11万7696台だった。1トンピックアップは地方での販売が中心のため、農産物価格低下の影響を受けた。トヨタは上半期の数字を受け、通年の市場規模見通しを48万台に引き下げた。

 乗用車市場の販売台数1位はトヨタで4万1541台(前年同期比23・1%減)、2位はホンダで3万7794台(同0・8%増)。

 1トンピックアップもトヨタが1位で4万8678台(同34・7%減)、2位はいすゞで4万5874台(同32%減)だった。

 6月の新車販売台数は前年同月比13・4%減の4万3402台だった。新車販売の前年同月割れは13カ月連続。下げ幅は4月の27%減、5月の26%減から縮小した。

 乗用車は8・9%減の1万8746台で、17・6%減、8197台を販売したトヨタが3カ月ぶりに首位に返り咲いた。2位はホンダで7・1%減、6803台。

 1トンピックアップは15・5%減、2万1353台。1位のトヨタは16・5%減の9676台、2位のいすゞは18・1%減の7920台だった。
《newsclip》


新着PR情報