RSS

テマセクの次期CEO、就任を辞退

2009年7月22日(水) 16時05分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールの政府系投資会社、テマセク・ホールディングスは21日、次期最高経営責任者(CEO)に内定していたチャールズ・W・グッドイヤー氏が就任を辞退したと発表した。

 理由は「戦略的課題で意見の対立があり、解決できなかったため」としている。これを受け、ホー・チン(何晶)現CEO(リー・シェンロン首相夫人)が当面留任することになる。
《newsclip》


新着PR情報