RSS

旧タイ通信公社、ISP株売却へ

2009年7月23日(木) 20時12分(タイ時間)
【タイ】タイの国営通信会社CATテレコム(旧タイ通信公社)がインターネットプロバイダー(ISP)の株式売却を進めている。公社当時、ISPに事業権を付与する対価として各社の株式32%を無償で取得していたが、市場自由化にともない全株を手放す。7月中にKSCコマーシャル・インターネットの株式を480万バーツで通信大手トゥルーに、ジャスミン・インターネット株を580万バーツで通信会社のジャスミン・インターナショナル(JAS)に売却する。

 ジャスミン・インターネットの昨年の業績は総売上高5億400万バーツ、最終利益2300万バーツ。
《newsclip》


新着PR情報