RSS

タクシン氏、支持率が首相を逆転

2009年7月27日(月) 10時13分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイの私立アサンプション大学(ABAC)が行った世論調査で、タクシン元首相の支持率は34%と、アピシット首相の32・9%を上回った。3月の調査ではタクシン氏23・6%、アピシット首相50・6%だった。

 タクシン氏とアピシット首相の地域別の支持率はそれぞれ北部が32・9%、28・8%、東北部44・5%、18・4%、中部32・9%、36・5%、南部8%、66・3%、バンコク41・4%、36・2%。首相は大卒以上、高所得者層と女性の支持率が高い。

 調査は7月20—25日、タイの主要17県で実施し、4079人から回答を得た。

 タイは経済危機で景気が低迷し、首都圏で工場労働者の失業、地方では農産物価格の低下が大きな問題となっている。アピシット政権は即効性のある対策を打ち出せず、支持がタクシン氏に流れているもようだ。
《newsclip》


新着PR情報