RSS

父が発砲、息子が首切る バンコク近郊で殺人

2009年7月27日(月) 10時46分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、25日、バンコク近郊ナコンパトム県のマヒドン大学キャンパス前で県内の市場の管理人の男性(50)が頭をけん銃で撃たれた上、首、胸などをナイフで切られ、死亡した。警察はこの事件で、市場の商人の男(37)とその息子(14)を逮捕。男は犯行を認め、男性に店を撤去するよう言われたことから殺害を計画し、自分が男性を銃で撃った後、息子がナイフで首を切ったと供述している。
《newsclip》


新着PR情報