RSS

タイの新型インフル10万人? 感染女性が出産

2009年7月27日(月) 23時23分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省は27日、新型インフルエンザ(H1N1型)に感染した体重115キロ、妊娠7カ月の女性(24)が帝王切開で出産したことを明らかにした。赤ちゃんは胎内で新型インフルエンザウイルスに感染したと報告されていたが、出産時には新型インフルエンザウイルスは確認されなかった。女性は集中治療室(ICU)で治療を受けている。

 保健省によると、4月28日—7月22日にタイ国内で確認された新型インフルエンザの感染者は6776人で、このうち44人が死亡した。ただ、軽症で病院に行かない患者が多い上、「新型インフルエンザの検査は難しい」「政府への報告義務があり面倒」といった理由から検査を避ける医師もいるとされ、「感染者の実数は10万人」(ウィタヤー保健相)という見方もある。
《newsclip》


新着PR情報