RSS

〈インタビュー〉タイのレンタカー事情

2009年7月28日(火) 13時34分(タイ時間)

Yamai Co., Ltd.
有澤 信治 氏
Managing Director

——御社の事業内容についてお聞かせください

 弊社は98年設立、日本人常駐の実弾射撃「シューターズギャラリー」の経営を手掛けています。屋外での射撃が可能であること、また100ヤードの長距離にチャレンジできるという点では好評を得ております。そして今年5月より、ドライバー付きのレンタカー業務を開始しました。

 ご存知のとおり、バンコクの道路事情は決して良いとはいえず、日本人が自らハンドルを握ることは多くありません。日本人向けのレンタカーはたいていがドライバー付きで、弊社も同様のサービスを提供しております。

——どのような車両をそろえていますか?

 レンタカーでは定番のトヨタハイエース、そして他社ではまず見かけないであろう、スズキAPVなどです。ハイエースは最多で9人、ゴルフでの利用時は荷物を考慮しても8人の乗車が可能で、レンタカーとして利用価値が高い車両です。しかしリピーターなどの個人旅行の場合、9人といった大人数で移動することは少ないでしょう。特にゴルフがスケジュールに組まれた旅行では、3~4人という人数が一般的かと思われます。

 その場合、大型のハイエースでは「スペースがもったいない」と思ってしまいます。料金的にも高くつきます。そこで弊社は、3~4人で有効活用できるスズキAPVの導入に至りました。最多で5人、ゴルフでの利用時で4人という、理想的な乗車が可能です。

——料金や時間はどのような設定ですか?

 基本料金は、ハイエースが10時間で2000バーツ、スズキAPVが8時間で1000バーツです。車両使用代、ドライバー代、自動車保険料が含まれます。オーバータイムは1時間につき150バーツで、ガソリン代、高速道路料金、駐車場料金、目的地の入場料などは別途お支払いとなります。「業界最安値」であろうと自負しております。

——御社ウェブサイトでは目的地別の料金の目安を提示しておりますが?

 特に日本からお越しの方々にとって、ガソリン代がどの程度かかるのか予想しづらいと思われるので、このような行き先別の費用を概算してみました。目的地までの距離で計算したガソリン代や高速料金を含めた、1台当たりの費用です。

 アユタヤ、水上マーケット&ローズガーデン、カンチャナブリー、パタヤ、フアヒンといったメジャーな観光地はもちろん、ゴルフがメインのお客様のために、ゴルフ場別の概算も提示しています。ウェブサイトでは、目的地別に簡単に予約できる「イッパツ予約」のシステムをご利用いただけます。

——政情不安の影響などありますか?

 お客様のほとんどがリピーターなので、来タイの時期をずらすことはあっても、治安が悪そうだから取り止めるという方はほとんどありません。レンタカー業務を開始した5月はほぼ全車が出払い、ローシーズンが始まるこの時期でも十分な利用頻度で、むしろ増車を検討中です。

 リピーターがほとんどであることから、旅慣れたお客様が多く、レンタカーのご利用も「スケジュール的に時間の余裕ができたので、明日借りたい」といった急な需要も少なくありません。また、行き帰りに「ここに寄ってみたい」といったご要望も多々あります。そのようなニーズに迅速に対応しております。

 ただ、やはり観光客のみに依存することに対して、非常に懸念しております。そこで弊社は、在住者の方々にも気軽にご利用いただけるようなサービスを提供したいと考えました。スズキAPVを導入したのも、そういった背景があります。

——御社ならではのサービスは?

 やはり対応の早さでしょうか。自分自身が旅行でタイを訪れていたころ、現地の旅行代理店にメールで問い合わせや予約を入れたものの、「返事が来ない」といった体験をしています。「タイはのんびりしているから」といった評価につながらないよう、より快適な旅行を楽しんでいただけるよう、常に心がけております。

 レンタカーの良し悪しは、快適に移動できるか否かによります。その快適さは、車両の整備状態、ドライバーの運転技術、顧客への対応などに求められますが、弊社ではそれに加えて「車内で過ごす時間」も快適でなければならないと思っています。バンコクでの車の移動で問題となるのは、やはり渋滞です。そのため弊社は、車内にDVDプレーヤーを設置して映画、ドラマ、音楽を鑑賞していただいたり、日本語の本や雑誌を読んでいただいたりと、すっかり好評です。

 また、常に日本人スタッフがドライバーと連携を取り、お客様をサポートしております。観光でのご利用の際などには、別の場所に立ち寄ってみたり、もっといえば「行き当たりばったり」だったり、といったケースにも対応しております。急な人数変更も問題ありません。これらは、ツアーパックにはない醍醐味だと思います。さらに、弊社レンタカーをご利用いただいた場合、無料でゴルフ場の予約を代行しております、これも旅行者の方々には好評ですね。

 これからもより快適なレンタカーをご提供していきたいと思っております。

——ありがとうございました

Yamai-04.JPG

Yamai Co., Ltd.
住所:20/110 Soi Prompmit, Sukhumvit 49 Rd., Klongtan-nua, Wattana, Bangkok 10110
電話:0-2662-8356~7 日本人受付:089-529-1870 ファクス:0-2662-8357
Eメール:rent@bkk-gallery.com ウェブサイト:http://www.bkk-gallery.com/rent/
《newsclip》


新着PR情報