RSS

江戸屋のビーフ&帆立フェア

2009年7月30日(木) 14時42分(タイ時間)

 創業29周年を迎える老舗居酒屋「江戸屋」。6月から始まった、ビーフ&帆立フェアが好評を博していると聞き、早速行ってきた。

 ビーフは、タイ国内産と輸入の牛肉をベースに日本でもよく行われている霜降り加工の技術を使った牛肉。見るからにスタミナがつきそうな「牛ステーキ丼」、あっさり「牛タタキ」が一番の人気。日本直輸入北海道産帆立メニューの売れ筋は、子供にも大人気の「帆立グラタン」、「帆立バター焼き」、特製タルタルソース付き「帆立フライタルタル」、「炙り手鞠寿司」など。「インフルエンザ対策っていうのは冗談だけど、鍋でも冷製メニューでもとにかくお肉をしっかり食べて、体力つけて暑さを乗り切らなきゃね」とオーナー。

 まず江戸屋に来て驚くのが、メニューの多さ。「増えすぎてしまってやめたいのもあるんだけど、けっこう出てますよ、なんて板前に言われるとなかなかやめれないんだよね」アイデアマンのオーナーが薦める最近の一押しメニューは、売り切れ御免の広島産「生牡蠣」。ナント3つで350B!バンコクにいて、日本産の牡蠣が1つ300円程度で食べられるとは絶対お得。そしてラーメン好きが高じて出来たというラーメン3種。サッとラー油で炒めた白ねぎをトッピングしたボリュームたっぷりの「ねぎ味噌めん」、喜多方風に醤油で味付けし、細麺太麺が選べる「支那そば」、野菜たっぷりの「塩野菜めん」。

 ビーフ&帆立フェアは年末まで開催、8月下旬にはサンマやカツオなどの秋物食材を使ったフェアを予定している。オーナーの新メニュー考案はまだまだ続きそうだ。

942/51 1st. Floor, Charn Issara Tower I, Rama IV Road. Suriyawongse, Bangrak, Bangkok 10500
電話:0-2233-0232
ファクス:0-2237-6141
E-mail:osamu@edo-ya.co.th
URL:www.edoya.bz
個室あり、駐車場あり

料金目安:
牛ステーキ丼220B、牛タタキ180B、帆立グラタン180B、帆立バター焼き180B、帆立フライタルタル180B、炙り手鞠寿司240B、ねぎ味噌めん180B、支那そば180B、塩野菜めん180B
《newsclip》


新着PR情報