RSS

アジアのトップブランドはソニー TNS調査

2009年7月31日(金) 15時32分(タイ時間)
【アジア】リサーチ会社のTNSは30日、2009年の「アジアパシフィックトップ1000ブランド」を発表した。メディアやマーケティング、広告を取り扱うアジアの専門誌「メディア」と共同で、日本、中国、タイなどアジア太平洋の10市場の消費者約3000人に「最も信頼するブランドまたは最も評判のよいブランド」を聞いたもので、1位はソニー、2位は韓国のサムスンだった。

TNSの「アジアパシフィックトップ1000ブランド」
総合順位
(1)ソニー(2)サムスン(3)キヤノン(4)LG(5)パナソニック(6)ヒューレット・パッカード(HP)(7)ノキア(8)アップル(9)グーグル(10)コカコーラ(11)ヤフー(12)ホンダ(13)ネスレ(14)ナイキ(15)シャープ(16)東芝(17)セブンイレブン(18)アディダス(19)コルゲート(20)スターバックス

カテゴリー別
▼ エレクトロニクス製品/ソニー▼パソコン/HP▼ゲーム機/プレイステーション▼ソーシャルネットワーキングサイト/フェイスブック▼ファストフードチェーン/マクドナルド▼飲料/コカコーラ▼ビール/ハイネケン▼高級ファッション/ルイ・ヴィトン▼化粧品/資生堂▼銀行/香港上海銀行▼航空会社/シンガポール航空▼自動車/トヨタ
《newsclip》


新着PR情報