RSS

タイ航空、総2階建て機導入を2012年に延期

2009年8月1日(土) 19時00分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空は総2階建て超大型旅客機A380の導入を当初予定の2010年から2012年に延期する。メーカーの欧州航空機大手エアバスに6機を発注していたが、航空需要の低迷を受け延期を要請し、エアバス側の了解を得た。

 一方、エアバスは7月30日、大型旅客機のA330—300型機1機をタイ航空に引き渡した。A330/A340シリーズの生産機数は1000機に、タイ航空が運航するA330—300型機は15機になった。
《newsclip》


新着PR情報