RSS

酒茶翁(ささおう)  バンコクの「隠れ家」和食

2009年8月2日(日) 21時53分(タイ時間)

 まるで隠れ家を訪ねるような気分で庭を通り抜け、扉を開けた瞬間、「いらっしゃいませ」と出迎えるオーナーの笑顔にほっとする「酒茶翁」。昨年スクンビットソイ20からエカマイソイ4へ移転、旬の素材を大切にした創作日本料理と心のこもったおもてなしに魅了した客が、変わらず足を運ぶ。

 2カ月に1回変わる季節メニュー。7・8月は、日本の“涼”を意識した冷製ものや、疲労回復に一役かう肉料理が揃う。

 きゅうり、オクラ、ねぎ、めかぶなど、数種類の具を豆腐に混ぜた「ちょっと変わった冷やっこ」。舌触りが滑らかな豆腐と対照的なたくあんと紅しょうがのシャキシャキ感、白ごまと大葉と山葵の香りがほのかに楽しめる。「人参のオリーブオイル和え」は、人参をチーズとパプリカ、オリーブオイルでしっとり和えることで、独特の風味が主張せず、とても食べやすい。見た目に珍しい「だだちゃ豆とポテトのサラダ」。東北地方の方言で、だだちゃ豆と呼ぶ枝豆を潰し、ポテトとマヨネーズ、辛子で和えた一品。隠し味の辛子と枝豆が食感のアクセントとなっている。 
       
 「牛肉のXO醤焼き」「里芋の豚巻きかつ」は、腹ごしらえのおかずとして、炊き立ての白ご飯とがっつり食べたい。

 閑静な一軒家で、お忍び気分でいただく銘酒の数々。酒飲みにはたまらない、お得な日本酒・焼酎プロモーションも月代わりで実施中。「酒茶翁」で仕事の疲れを癒す至福の一杯をぜひ。

15 Ekamai Soi 4, Sukhumvit 63, Wattana
Bangkok 10110
電話:0-2714-0192 FAX:0-2714-0191
カウンター7席、7テーブル、個室あり、駐車場あり
料金目安:
ちょっと変わった冷やっこ180B、人参のオリーブオイル和え180B、牛肉のXO醤焼き250 B、里芋の豚巻きかつ220B、だだちゃ豆とポテトのサラダ250B
《newsclip》

特集



新着PR情報