RSS

台湾・金寶電子のタイ法人 4—6月増収減益、7月失速

2009年8月3日(月) 22時28分(タイ時間)
【タイ】タイの台湾系EMS(電子機器受託製造会社)大手カルコンプ・エレクトロニクス(タイランド)(泰国金寶電子工業=CCET)は4日、4—6月期の売上高が前年同期比4・5%増の276・6億バーツ、最終利益が26%減の4・6億バーツだったと発表した。利幅の薄いプリント基板、外付けハードディスクの販売が伸び、増収減益となった。

 同時に発表した7月の売上高は前年同月比24%減、前月比10%の96・6億バーツだった。

 CCETはタイと中国で携帯電話やコードレスフォン、セットトップボックスなどを製造。従業員は約1万2000人。
《newsclip》


新着PR情報