RSS

新型インフル、ベトナムで初の死者

2009年8月4日(火) 14時42分(タイ時間)
【ベトナム】AFP通信によると、ベトナム南部のカインホア省で3日、新型インフルエンザを発病した女性(29)が死亡した。ベトナムで新型インフルエンザによる死者が出たのは初めて。女性は先月30日に入院し、隔離治療を受けていた。

 ベトナム保健省によれば、3日までに同国の新型インフルエンザ患者数は累計で1000人に迫っている。

 新型インフルエンザによる死者数は3日までにシンガポールで6人、マレーシアで8人に達した。
《newsclip》

特集



新着PR情報