RSS

カンボジアの地雷ミスコン、政府が「不適切」判断

2009年8月4日(火) 14時45分(タイ時間)
【カンボジア】地雷で脚を失うなど障害を負った人を対象とする美人コンテストについて、カンボジア政府は開催を認めない方針を表明した。

 4日の英BBC放送によると、問題となったのは同国の首都プノンペンで7日に開かれる予定だった「第2回地雷美人コンテスト」で、18歳から48歳までの選抜者20人が出場する予定だった。参加者はいずれも地雷を踏むなどして、脚を失ったり、負傷したりした女性だという。

 カンボジア政府は「地雷犠牲者をからかうもので、政府として今回のイベントを支援しない」とし、開催を認めない姿勢を明らかにした。

 ノルウェー出身の主催者は「戦争の残酷さを知ってもらうのが目的だった」と説明している。第1回のコンテストは2007年にアンゴラで開かれていた。
《newsclip》


新着PR情報