RSS

タイの元保健相、新型インフルで入院

2009年8月6日(木) 14時39分(タイ時間)
【タイ】有力女性政治家でタクシン元首相派重鎮のスダーラット氏(48)が新型インフルエンザに感染し、バンコク都内のバムルンラード病院に入院したことが、6日、明らかになった。スダーラット氏は保健相を務めたことがあり、現政府の新型インフルエンザ対策を批判していた。

 タイ保健省によると、4月28日—8月2日に同国内で確認された新型インフルエンザの感染者は1万43人で、このうち81人が死亡した。軽症で病院に行かない人も多く、感染者の実数は発表を大きく上回るとみられる。
《newsclip》


新着PR情報