RSS

マレーシアのネット検閲、ポルノに限定

2009年8月8日(土) 00時33分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア情報省はこのほど、インターネットの有害サイトへのアクセスを遮断するフィルタリングシステムの入札を実施すると発表し、同国で言論統制が強化されるのではないかとの懸念が高まっている。これについて、ライス・ヤティム情報相は7日、「子供がネット上でポルノに接触することを防ぐのが目的だ」と語り、言論統制につながる検閲には当たらないとの立場を示した。スター(電子版)が伝えた。

 また、ナジブ首相も「検閲を行う考えはなく、情報が自由に行き交うボーダレスな世界でそういう動きは非効率的だ。政府のインターネット政策に変更はない」と検閲導入を否定した。
《newsclip》

特集



新着PR情報