RSS

【お詫びと訂正】タイ農産物先物大手、資金不足で営業停止

2009年8月9日(日) 22時25分(タイ時間)
【お詫びと訂正】
www.newsclip.beに8月4日に掲載された記事「日本ユニコムのタイ農産物先物合弁、資金不足で営業停止」に誤りがありました。記事内の「日本ユニコム」は「ユニコムグループホールディングス」の誤りです。また、JSPフューチャーズ社への出資比率は日本ユニコム40%ではなく、ユニコムグループホールディングス10%です。お詫びして訂正いたします。


【タイ】タイ農産物先物取引委員会(AFTC)は7月31日、ユニコムグループホールディングスなどが出資するタイ農産物先物大手JSPフューチャーズに対し、準備金が規定を下回ったとして営業停止命令を出し、増資などで資金を調達するよう命じた。JSPは8月3日から営業を停止している。

 JSPのチャーノン最高経営責任者(CEO)によると、顧客へのマージンローンが天然ゴム相場の乱高下で焦げ付いた。同社の株主はチャーノンCEO(出資比率30%)、ユニコムグループホールディングス(同10%)、日本、タイの投資家60%。タイ農産物先物取引所(AFET)での市場シェアは5月が24%で全7社中1位、6月は20%で2位だった。
《newsclip》


新着PR情報