RSS

沖データのタイ子会社、生産改革で外部倉庫全廃

2009年8月11日(火) 12時23分(タイ時間)
【タイ】沖データは11日、タイの生産拠点であるオキ・データ・マニュファクチャリング(タイランド)(ODMT)が工場内の生産・倉庫スペースを全体の2割に当たる5500平方メートル削減し、外部倉庫に保管していた部材と商品在庫を工場内に取り込み、外部倉庫を全廃したと発表した。2007年度と比較して、外部倉庫と物流の費用が年間約3400万円、二酸化炭素排出量が2トン削減できる見通しという。

 ODMTはドットインパクトプリンター、複合機、LEDプリンターなど沖データのプリンター販売量の半数にあたる年間50万台を生産する主要拠点。
《newsclip》


新着PR情報