RSS

スー・チーさんに有罪判決、再び自宅軟禁に

2009年8月11日(火) 14時18分(タイ時間)
【ミャンマー】ヤンゴンからの報道によると、ミャンマーの民主化運動指導者、アウン・サン・スー・チーさん(64)が自宅軟禁中に米国人男性を自宅に泊めたなどとして国家防御法違反の罪に問われた裁判で、ヤンゴン郊外の刑務所内に設置された特別法廷は11日、スー・チーさんに禁固3年の有罪判決を言い渡した。これを受け、軍政当局は直ちに刑期を半分に短縮し、刑の執行を猶予した上で、スー・チーさんを1年半の自宅軟禁とすることを決めた。

 ミャンマーでは来年、総選挙が予定されており、軍政当局はスー・チーさんを再び自宅軟禁下に置くことで、民主化勢力への影響力排除を狙ったとみられる。
《newsclip》

特集



新着PR情報