RSS

「コピー商品、悪いと思わなかった」52% バンコク大調査

2009年8月13日(木) 15時56分(タイ時間)
【タイ】タイの私立バンコク大学がバンコク住民を対象に行ったアンケート調査で、「コピー商品を買った、もしくは借りたことがあるか」との問いに80%が「ある」と回答し、「ある」と回答したうち52%が「悪いと思わなかった」と答えた。

 タイ国内にコピー商品が氾濫している理由は「正規版商品が高すぎる」が40%、「政府がコピー商品の販売を放置している」が20%。対策には「正規版商品の値段を下げる」(39%)、「知的所有権侵害の罰則を強化する」(19%)などが挙げられた。

 調査は7月27—29日に実施し、18歳以上のバンコク住民1104人から回答を得た。
《newsclip》


新着PR情報