RSS

格安航空エアアジア 4—6月8%増収、15倍増益

2009年8月15日(土) 10時20分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアの格安航空大手エアアジアは4—6月期の売上高が前年同期比8%増の6億5744万リンギ(1リンギ=約27円)、最終利益が14・8倍の1億3918万リンギだった。運賃を平均19%引き下げ、乗客数が24%増の351・9万人に増加した。搭乗率は75%。

 タイ事業は売上高が2%減の20億2500万バーツ(1バーツ=約2・8円)で、800万バーツの赤字。インドネシア事業は売上高が36%増の4523億ルピア(1ルピア=約0・01円)で218億ルピアの赤字だった。

 エアアジアは2001年創業。現在は117路線で75機を運航している。
《newsclip》

特集



新着PR情報