RSS

シンガポール航空 4—6月3割減収、赤字転落

2009年8月15日(土) 10時33分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポール航空は4—6月期の最終損益が3億700万シンガポールドル(1シンガポールドル=約66円)の赤字になった。総収入は前年同期比30・5%減の28億7100万シンガポールドル。

 同社の四半期赤字は重症急性呼吸器症候群(SARS)の影響を受けた2003年以来。

 シンガポール航空はコスト削減のため、7月末でバンコク—東京線を廃止したほか、ローマ、北京、福岡などの路線で減便した。
《newsclip》


新着PR情報