RSS

韓国のSKテレコム、ベトナム携帯キャリアと対立

2009年8月15日(土) 15時36分(タイ時間)
【ベトナム】韓国の聯合ニュースによると、韓国の携帯電話キャリア最大手、SKテレコムは、ベトナムでサイゴン・ポステル(SPT)と事業協力契約に基づき展開する携帯電話事業「Sフォン」への追加出資を断念し、ベトナム側と対立が生じている。

 SKテレコムは、SPTが3G免許の取得に失敗したことなどから、収益性向上の見通しが立たないとして、SPTへの追加出資に応じないことを決めた。

 これに対し、SPT側はSKテレコムが追加出資に応じない場合、他の提携相手を模索する方針を示し、双方の関係が冷え込んでいるという。
《newsclip》

特集



新着PR情報