RSS

プーケット島、ジェットスキーのレンタルでトラブル多発

2009年8月18日(火) 09時49分(タイ時間)
【タイ】タイ南部プーケット県のウィチャイ知事は17日、プーケット島のジェットスキーのレンタルに関し、外国人旅行者から「料金が高い」「事故の際に不当に高い修理費を要求された」といった苦情が相次ぎ、在タイ・オーストラリア大使館からも改善を求める申し入れがあったことを明らかにした。レンタル業者が旅行者からとった金の3割を地元の役人に上納しているという情報もあり、近く取り締まりに乗り出すという。

 タイを訪れる外国人観光客は不況や新型インフルエンザ、4月にバンコクで起きた暴動などで大幅に減少し、プーケットなど観光地の経済は甚大な影響を受けている。景気悪化を反映してか、外国人旅行者が強盗などの被害に遭ったという報道を目にすることも増えた。4月にはバンコク郊外のスワンナプーム国際空港で英国人夫婦が万引きの疑いで身柄を拘束され、スリランカ人の「通訳」と警察に保釈金や手数料など8000ポンド(約120万円)を支払い解放される事件があり、英BBC放送などが大きく取り上げた。
《newsclip》


新着PR情報