RSS

総勢170人、河南省からタイへ経済使節団

2009年8月20日(木) 15時52分(タイ時間)
【タイ】中国河南省の郭庚茂省長を団長とする総勢170人の河南省経済使節団がタイを訪れ、19日、タイ側と9件、総額8億ドルの取引、投資計画について覚書に調印した。

 河南省の企業がタイからタイヤ原料の天然ゴム10万トンやキャッサバ7900万ドル分を輸入するほか、タイの華人財閥CPグループが3億ドルを投じ、洛陽市でショッピングセンター、行政センター、ホテルなどの不動産開発を進める。

 CPは30年前から中国への投資を始め、バイク生産、食品、小売りなどの事業を手がけている。バイクは洛陽などに工場があり、年産150万—160万台規模。中国で展開するスーパー、ロータスは現在76店で、今年は売上高645億バーツ(1バーツ=約2・8円)を見込む。

 郭庚茂省長は訪タイ中の17日にタイのアピシット首相とも会談した。河南省は洛陽、開封、鄭州といった都市を抱え、人口は約1億人。
《newsclip》


新着PR情報