RSS

タイの妊娠女性が新型インフルで死亡、赤ちゃんは無事 

2009年8月20日(木) 23時08分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、20日、東北部ナコンラチャシマ県の病院で、新型インフルエンザに感染し入院していた妊娠8カ月の女性(26)が死亡した。赤ちゃんは帝王切開で出産し、無事という。

 タイ保健省によると、同国内で4月26日—8月15日に確認された新型インフルエンザによる死者は111人。感染者はバンコク首都圏が中心だったが、ここへ来て北部チェンマイ、南部プーケット、東北部ウドンタニなどで感染報告が増えている。
《newsclip》


新着PR情報