RSS

マレーシア国政与党、スランゴール州で政権奪還の動き

2009年8月23日(日) 11時51分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア・スランゴール州で、国政レベルでの与党連合、国民戦線(BN)がスランゴール州で政権奪還に向けた水面下の動きを活発化させている。

 同州では国政レベルでの野党3党が連立で政権を担当しており、現在州議会の56議席中36議席を占めている。しかし、最近になってこれら3党の州議のうち、全マレーシア・イスラム党(PAS)の3人、民主行動党(DAP)の2人、人民正義党(PKR)の3人の計8人が離党するのではないかとの観測が飛び交っている。8人全員が離党し、国民戦線支持に回れば、州議会で与野党は28議席ずつで拮抗(きっこう)することにある。

 国民戦線は議員引き抜きで州政権奪回に成功したペラ州に続き、スランゴール州でも政権復帰の機会を狙っており、同州政局は予断を許さない状況となっている。
《newsclip》


新着PR情報