RSS

KFEジャパン、タイのプリント基板メーカーとの提携解消

2009年8月27日(木) 13時16分(タイ時間)
【タイ】電子部品商社のKFEジャパンは27日、台湾・協華集団(APCBグループ)傘下のタイのプリント基板メーカー、CKLエレクトロニクスとの資本・業務提携を解消すると発表した。CKLの工場とKFEのネットワークで東南アジアで日系企業との取引拡大が期待できると判断、2007年に提携したが、成果が上がらなかった。取得した株式は投資額と同額でCKLのオーナーに売却する。

 KFEは主に中国の自社工場と協力工場でプリント基板を製造し、現地の日系企業に販売している。
《newsclip》


新着PR情報