RSS

ゴルフ場で見つけた日本の味 Siam Country Club Pattaya Plantation

2009年8月27日(木) 16時37分(タイ時間)

 2年連続でHonda LPGAが開催されすっかり有名となった東部リゾートパタヤ市のSiam Country Club Pattaya。「たとえ景気が悪くても、状態の良いコースでプレーしたい」と思うプレーヤーが集い、日本人ファンも多い。このサイアムCCのPlantationコースで食べた日本食が「日本の味」だった。

 ブームを通り越し、すでにタイの食文化となった日本食。たいていのゴルフ場が日本食を用意しているが、注文してみたものの「どんな料理が出てくるか」とドキドキしたり、食べてみて「やっぱり期待し過ぎだったか」とタイ風の味付けに納得してみたり。

 しかしここの日本食は、盛り付けはタイ風にアレンジ、味はトラディショナル。セットメニューは全6セットで、「カレーライス」や「ハヤシライス」は業務用レトルトではなく自家製。日本人が味を見ているから、「知らないうちにタイの味に変わってしまうのでは」という心配はない。

 「豚しょうが焼き」は普通どこの店もこってりタイプだが、ここは意外とあっさり、ビールのつまみとしてもいける。「ダブルカツサンドイッチ」もお薦めで、さすがに日本のような極厚のカツではないものの、ダブルハンバーガーのように3枚のパンにカツ2枚を挟んでいるのでボリュームある歯ごたえ。ほかにさっぱりした「冷やしうどん」や衣が香ばしい「鶏から揚げ」のセットがある。

 今のところ、土日のみのサービスとのこと。販売初日は1日で60セットが出たという人気で、すでに日本人には知られた存在のようだ。

Siam%20CC-02.JPG
ハヤシライス

Siam%20CC-03.JPG
豚しょうが焼き

住所:50/6 Moo 9, T. Pong, A. Banglamung, Chonburi 20150
電話:0-3890-9600
《newsclip》


新着PR情報