RSS

暴徒鎮圧指示の音声クリップ、タイ首相は「編集」主張

2009年8月27日(木) 18時01分(タイ時間)
【タイ】アピシット首相らしき人物が暴徒の強制鎮圧を治安当局に指示する内容の音声クリップが電子メールで広がり、物議をかもしている。首相は27日、声が自分のものだと認めたものの、編集されたと主張。タクシン元首相派の政党、企業の仕業と断言し、「ここまで汚い手を使うとは信じられない」と怒りの表情を見せた。

 タクシン派は今年4月、バンコクで主要道路を封鎖したりバスに放火するなどし、治安当局に強制排除された。
 
 タクシン派プアタイ党のジャトゥポン下院議員はクリップは無関係だとした上で、本物だったらアピシット首相は辞任だと話した。また、警察庁公安部のティーラデート司令官は「編集したとしたら非常によくできている」と述べた。
《newsclip》


新着PR情報