RSS

「音声クリップはねつ造」 発信源はタクシン一族企業?

2009年8月29日(土) 17時17分(タイ時間)
【タイ】タイのアピシット首相(タイ民主党党首)らしき人物が暴徒の強制鎮圧を治安当局に指示する内容の音声クリップが電子メールで広がっている問題で、同国の法務省、情報通信技術(ICT)省は28日、クリップがねつ造されたものだとする調査結果を明らかにした。アピシット首相の声を編集した可能性が強いという。

 同日、タイ民主党の報道官は音声クリップがタクシン元首相一族が経営する不動産会社SCアセットから送信され、タクシン派野党プアタイを経由し、報道関係者にばらまかれたと主張し、タクシン派による陰謀を示唆した。

 タクシン派は今年4月、バンコクで主要道路を封鎖したりバスに放火するなどし、治安当局に強制排除された。音声クリップはこのときに首相が強硬な弾圧を指示した内容とされる。タクシン派は8月30日にもバンコクで反政府集会を予定していたが、政府が厳戒態勢を敷いたため、29日に延期を決めた。
《newsclip》


新着PR情報