RSS

ミャンマー住民、3万人が中国に避難

2009年8月30日(日) 12時03分(タイ時間)
【ミャンマー】複数の外電によると、ミャンマー北東部シャン州コーカン特別区で国軍と反政府団体による衝突が起き、国境地帯の住民が大挙して中国に避難している。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)はこれまでに3万人が避難したとの見方を示した。

 UNHCRによると、雲南省当局は避難民をキャンプに収容し、食事の提供や医療支援などを行っているという。

 中国外務省の姜瑜副報道局長は28日、「ミャンマーが国内の問題を適切に解決し、国境地域の安定を維持することを希望する」という談話を発表した。
《newsclip》


新着PR情報