RSS

米GEキャピタル、タイの消費者金融事業を系列銀行に統合

2009年8月30日(日) 22時34分(タイ時間)
【タイ】米金融大手GEキャピタル(GEC)と同社が33%出資するタイの準大手行、アユタヤ銀行(BAY)は31日、GECのタイの消費者金融事業をBAYが137・9億バーツで買収すると発表した。BAYに事業を統合し、経営強化を図る。

 GECのタイの消費者金融事業は顧客数400万人、カード発行枚数約220万枚で、従業員2400人。

〈アユタヤ銀行(BAY)〉
1945年設立。資産総額(6月末)はタイの商業銀行5位の7200億バーツ、支店数579。主要株主はGEC(出資比率33%)、テレビ局などを経営するタイのラタナラック家(同25%)。
《newsclip》


新着PR情報