RSS

タイの元ボクシング王者、麻薬所持で逮捕 K—1にも参戦

2009年8月31日(月) 00時00分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は30日未明、元ボクシング世界王者のシリモンコン・イアムトゥアム容疑者(32)を麻薬所持容疑で逮捕し、所持していた「アイス」と呼ばれる覚せい剤28グラムを押収した。シリモンコン容疑者は容疑を認め、麻薬組織に雇われ覚せい剤の密売に携わり、自身も覚せい剤を常用していたと供述しているという。

 シリモンコン容疑者は「シリモンコン・シンワンチャー」などのリングネームでボクシングやK—1で活躍。1997年にWBC世界バンタム級王者となったが、同年、辰吉丈一郎に敗れ、王座を失った。2002年に長嶋健吾を破りWBCスーパーフェザー級王者となり、2階級を制覇。2007年からはK—1に参戦した。

 2005年には男性同性愛者向けのヌード写真集を出していたことが発覚し、物議をかもした。
《newsclip》


新着PR情報