RSS

日本人父探しのタイ少年、赤ちゃんパンダと対面

2009年8月31日(月) 11時48分(タイ時間)
【タイ】生き別れとなった日本人の父親探しで一躍有名となったタイ北部ピジット県在住の少年、ケイゴ君(9)が28日、北部チェンマイ動物園を訪れ、同動物園で5月末に生まれた赤ちゃんパンダ、リンピンと対面した。ケイゴ君と同行した友達6人は特別にリンピンのそばに近寄ることを許可され、「思ったよりずっと大きい」などと歓声を上げたが、「かまれるのが怖い」と抱くのは敬遠した。

 タイ字紙タイラットによると、ケイゴ君の父は9月上旬にタイを訪れると約束したというが、ケイゴ君は「忙しいかもしれないから、来られなくても気にしない。いつかはきっと来てくれるはずだから」と話した。

 ケイゴ君の両親はタイで結婚、ケイゴ君が生まれた後、離婚し、父は日本に帰国した。その後、タイ人の母は病死し、残されたケイゴ君はおばと寝たきりの祖父と暮らしながら、ピジット県の寺の前で観光客に父の写真を見せ、生き別れとなった父の消息を尋ね歩いた。この父親探しがタイ、日本のメディアの目にとまり、今年5月に父親探しに成功した。
《newsclip》


新着PR情報