RSS

バンコクの若者1000人に聞いた 人気のメディア・ブランド調査

2009年9月1日(火) 10時50分(タイ時間)
【タイ】タイの私立バンコク大学がバンコク在住の13—21歳を対象に実施した調査で、最も人気があった料理はバジル炒めをご飯にのせた「パカパオラードカーオ」で支持率24・3%だった。2位以下は「カオパット(炒飯)」(14・3%)、「クイティアオ(米麺)」(5・9%)、「カオムートードカティアム(豚肉ニンニク揚げご飯)」(5・2%)。

 最も人気があるショッピング街はサイアムスクエアで支持率21・4%。次いでセントラル百貨店15・6%、ウイークエンドマーケット9・9%、ザ・モール百貨店8・3%、サイアムパラゴン百貨店5・6%。

 最も人気がある衣料品ブランドはタイの「AIIZ」(7・3%)。次いで「NIKE」(3・1%)、「ZARA」(2・8%)、「Levi's」(2・7%)だった。
 
 歌手・バンドではバンドのボディスラムが支持率7・2%で1位。2位は男性歌手のビー・ザ・スター(4・2%)、3位はバンドのポテト(4%)、4位は韓国の男性アイドル、スーパージュニア(3・8%)。

 人気のテレビ番組は1位がチャンネル7のバラエティー番組「チンローイチンラーン」(20・3%)、2位がチャンネル3のバラエティー番組「ティーシップ」(8%)、3位がチャンネル3の連続ドラマ(6・9%)だった。

 人気の雑誌1位は芸能情報誌「i—Like」(11・1%)、2位はテレビ情報誌の「TVプール」(8・1%)、3位は芸能情報誌「チーズ」(7・9%)、4位は男性誌「FMH」(5%)、5位は総合誌の「a day」(4・2%)。

 人気のウェブサイトは1位から順に、www.google.co.th(29・3%)、www.hi5.com(26・6%)、www.facebook.com(6・2%)、www.dek-d.com(5・4%)www.youtube.com(3・1%)だった。

 この調査は8月17—19日に実施、1016人が回答した。
《newsclip》


新着PR情報