RSS

タクシー運転手にマスク、新型インフル対策で

2009年9月2日(水) 10時04分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省はバンコクのタクシー事業者17社と協力し、新型インフルエンザの感染拡大阻止キャンペーンを開始した。バンコクのタクシー約10万1000台で、運転手のマスク着用と乗車前の体温検査、車内での乗客へのマスク販売、車両の消毒・清掃などを行う。

 運転手にはマスク40万枚を無料配布する。同省は「運転手がマスクをしているのはインフルエンザに感染しているわけではなく、感染予防が狙い」として、タクシー利用者に理解を求めている。

 タイ国内で4月26日—8月22日に確認された新型インフルエンザによる死者は119人。感染者は数万人に上るとみられる。
《newsclip》


新着PR情報