RSS

ペトロナス・ツインタワー「登頂」でフランス人罰金

2009年9月2日(水) 13時48分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアの首都クアラルンプールで1日朝、同国一高い高層ビル「ペトロナス・ツインタワー」(88階建て)の外壁をよじ登り、「登頂」に成功したフランス人、アラン・ロベールさん(46)が逮捕された。

 国営ベルナマ通信などによると、ロベールさんは直ちに起訴され、簡易裁判の結果、不法侵入罪で罰金2000リンギが言い渡された。ロベールさんはツインタワーの最上部まで2時間に登り、市民を驚かせた。

 ロベールさんは「スパイダーマン」の愛称で知られ、これまでにパリのエッフェル塔やサンフランシスコのゴールデン・ゲート・ブリッジなどにも登っている。判決後も「マレーシア大好き。マレーシアよ、ありがとう。クライミングは自分の熱情、自分のライフスタイル、自分の趣味だ」と懲りない様子だった。次の目標は中東ドバイの高層ビルに挑戦することだという。
《newsclip》

特集



新着PR情報