RSS

7月のタイ経済指標、主要指数が前月比プラスに

2009年9月3日(木) 13時26分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行によると、7月の工業生産指数(MPI)は前年同期比7・3%低下した。下げ幅は4—6月の9・3%、6月の8・3%から縮小し、前月比では1・9%上昇。ただ、輸出向け生産は7月に入り減速した。

 業種別のMPIは電子プラス2・1%、自動車マイナス29・6%、鉄鋼マイナス25・9%など。 

 民間消費指数(PCI)は前年同月比で1・8%、民間投資指数(PII)は同14・3%低下したが、前月比ではそれぞれ3・4%、1・6%上昇した。農業収入は前年同月比19・2%減。

 7月の貿易額は輸出が前年同月比25・7%減の127・8億ドル、輸入が31・7%減の119・8億ドルで、経常収支は3・8億ドルの黒字だった。
《newsclip》


新着PR情報