RSS

タイ特捜局、巨額脱税容疑で米フィリップモリス送検

2009年9月3日(木) 14時26分(タイ時間)
【タイ】タイ法務省特捜局(DSI)は2日、米たばこ大手フィリップモリスのタイ法人フィリップモリス(タイランド)と同社の役員14人を脱税容疑で書類送検すると発表した。2003—2007年にかけ、たばこの輸入価格を実際より低く申告し、たばこ税を脱税した疑い。被害額は688・8億バーツ(1バーツ=約2・8円)に上るとしている。

 フィリップモリスはタイで「マールボロ」「L&M」などを輸入販売している。DSIによると、「マールボロ」の輸入価格(運賃・保険料込み)はフィリップモリス(タイランド)が1箱7・76バーツ、タイの免税店最大手キングパワーが27・46バーツで申告していた。タイ国内の小売り価格は75バーツ。
《newsclip》


新着PR情報