RSS

8月のタイ輸出、中国向けが前年比増

2009年9月17日(木) 21時21分(タイ時間)
【タイ】タイ商務省がまとめた8月の輸出額は前年同月比18・4%減の132・8億ドル(前月比2・9%増)で、今年に入り単月で最も多かった。

 輸出額が増えたのはエビ、野菜・果物、金、化粧品、印刷物など。輸出先では東南アジア諸国連合(ASEAN)や日米欧といった主力市場の回復が遅れる一方、中国向けが1・2%、オーストラリア向けが10・7%増加した。

 8月の輸入額は前年同月比32・6%減の112億ドル(前月比8・2%減)で、原油が52・4%、原料・部品が38・7%減少した。

 1—8月の貿易額は輸出が前年同期比23・1%減の944億ドル、輸入が34・6%減の806・2億ドルだった。
《newsclip》


新着PR情報