RSS

シンガポールのテマセク、金融危機で大幅減益

2009年9月18日(金) 07時56分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポール政府系投資会社、テマセク・ホールディングス(非上場)は17日、2009年3月期決算で、最終利益が60億シンガポールドル(1シンガポールドル=約64円)にとどまり、前期の180億シンガポールドルに比べ、3分の1にとどまったと発表した。

 また、テマセクの投資ポートフォリオは3月末時点で1300億シンガポールドルとなり、前年同期の1850億シンガポールドルに比べ、30%も減少したが、その後の株式時価回復で7月末現在では1720億シンガポールまで回復した。
《newsclip》


新着PR情報