RSS

アマダ、ハノイに販売サービス会社

2009年9月18日(金) 13時13分(タイ時間)
【ベトナム】アマダは18日、10月にハノイに板金・切削商品の販売サービス会社「アマダベトナム」を設立すると発表した。社員5人で始動し、売り上げ5億円を目指す。

 同社によると、ベトナムではNCT(NCタレットパンチプレス)、プレスブレーキを中心に多数のアマダ製の中古板金加工機械が使われているが、保守・点検が適切に行われている機械は少ないという。新会社はこうした中古機の点検、部品供給などの保守・サービス業務のほか、周辺装置や金型・ソフトを含む新規機械、システムの提案を行い、現地企業の生産拡大に合わせて設備需要を取り込む。
《newsclip》

特集



新着PR情報