RSS

〈インタビュー〉サービスアパートのプレジデント

2009年9月19日(土) 14時25分(タイ時間)

President Park Group
Vice President
Mr. M.N. Apaya



——御社の概要をお聞かせください

 プレジデント・パーク・グループは、スクムビット通りにサービスアパートをチェーン展開する、タイではパイオニア的存在のサービスアパート・チェーンです。1992年にスクムビット通りソイ15の「ロイヤル・プレジデント」が開館したのを皮切りに、93年にソイ11の「グランド・プレジデント」、94年にソイ22の「プレジデント・パーク」、2002年にソイ11奥の「プレジデント・ソリテアー」と、サービスアパート全4館を運営しています。

 マネジメントは「コンパス・ホスピタリティ」。バンコクのプレジデント・パーク・グループほか、マレーシアでもサービスアパートのマネジメントを手掛けています。

——各プロパティの特徴は?

 どのプロパティも、単身からファミリーまで、短期から長期までと、幅広い客層でご利用いただいておりますが、ロイヤル・プレジデントは単身、グランド・プレジデントは単身およびカップルやお子様のいないファミリー、プレジデント・パークはファミリーといったお客様の傾向があります。いずれも長期滞在でも不便がないよう、広めのリビングと寝室、キチネットやホームシアターなどのファシリティを充実させています。プレジデント・ソリテアーはエクゼクティブ仕様で、全室がスイート。42インチ・フラットスクリーンのテレビなど、ファシリティも豪華です。

 いずれも、スクムビット通りに立地。BTS(高架鉄道)駅からの徒歩圏内です。プレジデント・パークやプレジデント・ソリテアーなど多少離れたところは、トゥクトゥクなどの送迎車がシャトル運行しています。

——宿泊客を国籍別でみると?

 スクムビット通りということで、日本人の方々のご利用が最も多く、全体の30%以上を占めます。2位が米国人で12%ですので、3分の1を占める日本人宿泊客の存在は非常に大きいといえます。

 時間に正確で礼儀正しく、非常にお付き合いしやすいお客様と評価しております。例えば、日本人の方々は出勤時間が正確ですので、こちらも朝食をご用意する時間がぶれずに済み、より充実したサービスのご提供が可能となります。お部屋の使い方もきれいですので管理が容易、「さらなる気配りを」となるわけです。

 全体としては、欧米諸国から中東諸国までさまざまな国籍のお客様にご利用いただいております。タイという場所柄、アジア諸国からより多くのお客様を、と思っております。

President%20Park-02.jpg

——不況の影響は? 

 不況のあおりはもちろん受けています。不況発生以前と比較して、滞在期間が短めに、予約が宿泊直前に、という傾向が見受けられます。滞在期間は、経費削減や出費節約などの理由で、出張や旅行自体の期間が短くなっているのでしょう。予約のタイミングは、インターネットなどでより有利な条件のアパートやホテルを、ぎりぎりまで探しているのだと思います。我々もウェブサイトで、お客様の目に止まるお得な料金を提示しており、効果が上がってきています。

 不況ということでさまざまな経費を削減しておりますが、従業員の解雇や給与のカットには手を付けずにがんばってきております。

——不況の中でホテルを開館されましたが?

 これまではサービスアパートだけでビジネス宿泊客をお迎えしておりましたが、今後は幅広いビジネスユーザーを取り込んでいくため、グランド・プレジデント横に「プレジデント・パレス・ホテル」を7月にオープンしました。具体的にはよりビジネスに特化したお客様ということで、サービスアパートと比較してお部屋をいくぶん小さめに抑え、キチネットなどを排除しています。

 BTSの駅が間近で移動しやすい、レストランが多く食事に困らない、というソイ11の立地条件を活かせば、時間に追われるビジネスマンが室内で料理する必要がなくなるわけです。その代わり、クラブラウンジを設けたり、全館でインターネット接続を無料にしたりと、ビジネス・ユースに気を配っています。

——今後の事業展開について

 具体的な事業拡張は発表できる段階にありませんが、プレジデント・パレス・ホテルを開館したこともあり、まずはこれまで以上のサービスで、これまで以上の幅広いお客様にご利用いただけるようがんばっていきます。

——ありがとうございました

President%20Park-03.JPG

President Park Group
住所:14, 16 Sukhumvit Soi 11, Bangkok 10110
電話:0-2651-0472~6 ファクス:0-2651-3835
Eメール:enquiry@grandpresident.com
ウェブサイト:www.compasshospitality.com
《newsclip》


新着PR情報