RSS

タイEMSのスターズ・マイクロ、上場で免税恩典拡大

2009年9月22日(火) 08時13分(タイ時間)
【タイ】24日にタイ証券取引所(SET)に上場するEMS(電子機器受託製造会社)のスターズ・マイクロエレクトロニクス(タイランド)がタイ投資委員会(BOI)から法人所得税の免除措置を受けている企業がSETもしくはSET二部市場(MAI)に新規上場した場合、免税額の上限が撤廃される措置の適用第1号になることが明らかになった。BOIの法人税免税は通常3—8年で、上限は土地購入費と運転資金を除いた投資額。今回の措置はこの上限を撤廃するもので、今年8月に導入された。申請期限は2012年末。

 スターズ・マイクロエレクトロニクス(タイランド)は液晶モジュールなどの生産を手がけ、顧客はカナダのリサーチ・イン・モーション、韓国のサムスン電子、ソニー、東芝など。2008年は売上高121・3億バーツ、最終利益2億バーツだった。
《newsclip》


新着PR情報