RSS

タイ観光庁、理事長が辞任

2009年9月22日(火) 09時09分(タイ時間)
【タイ】タイ観光庁(TAT)のウィーラサック理事長が21日付で辞任した。ウィーラサック氏については、予算配分や人事で権力を乱用したとして、TATの職員の一部が辞任を要求していた。

 ウィーラサック氏は連立与党チャートタイパタナー党の実質的な幹部。チャートタイパタナーはTATを管轄する観光スポーツ省を握っており、後任のTAT理事長も同党から送り込まれる見通しだ。

〈ウィーラサック・コースラット〉
1965年生まれ。チュラロンコン大学法学部卒。米ハーバード大学法学修士。2008年に観光スポーツ相を務めたが、役員を務めていたチャートタイ党が選挙違反で同年末に解党処分を受け、ウィーラサック氏も参政権が5年間停止された。
《newsclip》


新着PR情報