RSS

ベトナム第2の製油所、来年6月にも着工へ

2009年9月23日(水) 16時33分(タイ時間)
【ベトナム】ハノイ発ロイター電によると、ペトロベトナムや出光興産などは、ベトナム北中部のタインホア省ギーソンに計画している日産20万バレル規模の製油所を来年6月にも着工するもようだ。投資額は80億米ドルで、中部クアンガイ省のズンクアット製油所に続き、同国で2番目の製油所となる。

 ギーソン製油所の設計作業は11月にも完了する見通しだ。同製油所にはクウェート国際石油(KPI)と日本の出光興産が各35.1%、ペトロベトナムが25.1%、三井化学が4.7%を出資している。完成は2013年を見込む。
《newsclip》

特集



新着PR情報