RSS

養子縁組書類を偽造、ベトナムで捨て子266人売買

2009年9月23日(水) 16時33分(タイ時間)
【ベトナム】ハノイからの報道によると、ベトナム北部のナムディン省で2005年から08年にかけ、捨て子266人を集め、養子縁組書類を偽造し、事実上の人身売買を行っていた公務員や医師ら16人が起訴され、22日に初公判が開かれた。

 ハノイの米国大使館は昨年4月、ベトナム国内の乳児売買と養子縁組をめぐる汚職を理由に両国間の養子縁組協定の効力を停止していた。大使館の報告書によると、米国の孤児院は「寄付金」の名目で子供1人当たり1万米ドルを支払い、ベトナム側は出生証明などを偽造していた。
《newsclip》

特集



新着PR情報