RSS

タイの塩ビ大手ビニタイ、80億バーツでエピクロロヒドリン製造

2009年9月25日(金) 14時25分(タイ時間)
【タイ】タイの塩化ビニル大手ビニタイ(VNT)は25日、80億バーツ(1バーツ=約2・7円)を投じ、接着剤や塗料の原料となるエピクロロヒドリンの製造に乗り出すと発表した。年産能力10万トンで、2012年初めに製造を開始、8割を輸出する計画だ。投資額のうち57・5億バーツはエピクロロヒドリンの製造設備に、22・5億バーツは原料の塩素、苛性ソーダの増産に充てる。

 ビニタイはベルギーの化学大手ソルベイ、タイ国営石油会社PTTなどの合弁会社。今年上半期は売上高が前年同期比22・7%減の55・7億バーツ、最終利益が28・2%減の5・3億バーツだった。
《newsclip》


新着PR情報