RSS

バンコクの大学生逮捕 同性愛者の会社員殺害、死体を切断

2009年9月25日(金) 15時33分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は24日、バンコク郊外ノンタブリ市在住の大学生の男(20)を殺人などの容疑で逮捕した。インターネットで知り合った外資系製薬会社社員の男性(37)を殺害し、死体をバラバラに切断して捨てた疑い。容疑者は犯行を認めているという。タイ字紙カオソッドなどが報じた。

 調べによると、容疑者は約2カ月前、男性同性愛者のウェブサイトで被害者の男性と知り合った。今月19日に男性がセミナーでバンコクを訪れた際に落ち合い、2人でホテルに行き、客室内で男性を絞殺、死体をナイフで切断して容器に詰め、近くのマンションに捨てた。警察は行方不明になった男性のATMカードで容疑者が現金を引き出したことをつかみ、逮捕した。

 容疑者は「男性に1000バーツで性交を持ちかけられ、受け入れたが、同意した以上の性行為を求められた。拒否したところ強姦されそうになり、首を絞めて殺害した」と話している。
《newsclip》


新着PR情報